オリックス銀行カードローンで口座開設をしたときの体験談

オリックス銀行カードローンの極度額は800万円、金利は業界の中でも最低水準と言われている年利3.0%~17.8%と言った事をカードローンの事に付いて調べている時に知りましたが、情報サイトの中には他の銀行の年利なども紹介してありましたが、金利が低いなどの理由でオリックス銀行カードローンを利用しようと決めたのです。

尚、銀行のカード型ローンは指定口座に現金が振り込まれるものと、対象となる銀行の口座に現金が振り込まれると言う2つの種類が在りますが、オリックス銀行の場合はこちらが指定を行った銀行口座に現金を振り込んでくれるので、オリックス銀行との取引が無くても利用する事が出来ると言う事を知りました。

しかし、借入れ時の手数料などの事を考えると開設しておいた方が良いだろう、定期預金についても後で考えないなどの理由で開設する事にしました。

因みに、この銀行は預金通帳やキャッシュカードと言うものが無いため、カードが1枚増えてしまう事も無ければ、滅多に利用することが無い預金通帳も増えないなどの魅力も感じました。

また、キャッシュカードはお財布の中に入れておくことで便利に使えるアイテムと言えますが、キャッシュカードが増えてしまうと管理が面倒になると感じた事もオリックス銀行を利用した理由の一つです。

今では、以前から利用している銀行に現金が振り込まれているので、必要な時に何時でも自分がいつも使っているキャッシュカードでキャッシングが出来るので便利です。

25. 9月 2016 by Johns
Categories: オリックス銀行, カードローン, 口座 | Tags: , , | Leave a comment

自営業でも借り入れができるバンクイック

事業性のある融資は断られる、それは消費者金融も銀行も同じでしょう。
フリーキャッシングと言いながら自営業であるがために事業性の融資を疑われ借り入れができにくい、そんなことはよくあることです。
しかし、自営業だからと言って事業のために借り入れをするとは限りません。
プライベートな資金を借り入れしたいことは企業に勤めている方もアルバイトの方もそして自営業の方も代わりがありません。

バンクイックは個人事業主、自営業の方も利用することができます。
必要書類には違いがありますので用意する書類がありますが借り入れが可能です。
100万円を超える利用限度額を希望する場合にのみ、収入証明として納税証明書その1・その2を用意することになります。

個人事業主として自営業として事業性のある融資を活用したいのであれば銀行や消費者金融を利用するよりも商工会議所などに相談した方がよいでしょう。
事業性のある融資は特に慎重にならなくてはなりません。
返済という支出項目が増えることによって事業の運営に大きな影響を与えかねません。
どんな使い方をするのかを考えなくてはならないのは借り入れでの共通項目にはなりますが、自営業の場合には特に考えなくてはなりません。
返済ができる金額にするためにはそもそもの借入金額を考え直すことも必要ではありますが、利息を極力抑えることができる借入方法を探さなくてはなりません。
バンクイックのキャッシングはプライベートに使うことを覚えておきましょう。

20. 9月 2016 by Johns
Categories: バンクイック | Tags: | Leave a comment